アクセスカウンター

リンク集

平成30年度 第1回 研修会

平成30年7月28日(土) 14:00~16:00

会場:旭川市大雪クリスタルホール国際会議場 大会議室

   (旭川市神楽3条7丁目)

テーマ:『介護報酬改定と多職種協働のケアマネジメント』

    講師:一般社団法人日本介護支援専門員協会副会長

       小原 秀和 様(社会保障審議会会議給付費分科会委員)

平成30年の介護報酬改定を中心に、診療報酬との同時改定のポイント、介護報酬の背景にある厚生労働省の意図を、介護給付費分科会でのやり取りや、厚生労働省との交渉過程等を交え、わかりやすく解説頂きました。今後の施策の方向性をきちんと理解した上で、利用者本位のケアマネジメントを行う必要性についてお話頂きました。

≪アンケート≫

参考になった 98.5%

 

たくさんのご参加いただき、またアンケートにご協力いただき誠にありがとうございました。

出席者 102名 

アンケート回収 66名(回収率 64.7%)

平成30年度総会

会場:旭川市市民活動交流センター cocode

平成30年4月18日(水)14:00より総会が実施されました。

【協議事項】

・平成29年度事業報告について

・平成29年度決算並びに監査報告について

・平成30年度事業計画(案)について

・平成30年度収支予算(案)について

・医療・介護連携推進事業について

・役員の選任について

 平成30年4月1日現在の会員事業所数は138事業所です。

72事業所より委任状を頂き、48事業所の方にご参加を頂きました。

また、幹事1名の交替をご承認いただき、新体制が整いました。

総会終了後、旭川市福祉保険部長寿社会課主査の加藤様、市立旭川病院より地域医療連携課主査の星様にお越し頂き、今年度実施の在宅医療・介護連携推進事業の取り組みついて行政説明をしていただきました。

お忙しいところ、たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

平成29年度 旭川市医療・介護連携推進研修会

平成30年2月24日(土) 14:00~16:30

会場:旭川トーヨーホテル 2階 丹頂の間

   (旭川市7条通7丁目)

テーマ:『聞こう!知ろう!集まろう!医療と介護の仲間たち』

PART2

基調講演『高齢者のてんかん診療』

 講師:油川陽子先生(独立行政法人国立病院機構旭川医療センター脳神経内科医長)

高齢者では、一般的な「てんかん」の症状と違い、見分けがつかない場合があるなど、高齢者特有の症状や傾向をご説明頂きました。今後増えることが予想されますので、今回の知識を活かして頂きたいと思います。

≪アンケート≫

参考になった 98.6%

 

②情報提供・グループワーク

 『聞いて 話して 納得!いわゆる“しせつ・シセツ・施設”』

「しせつ」と言っても根拠法や、介護保険サービスの区分で、違いがあること、それぞれのできること出来ないことなどを情報提供・グループワークを通して確認しました。

≪アンケート≫

参考になった 100.0%

 

たくさんのご参加いただき、またアンケートにご協力いただき誠にありがとうございました。

出席者 136名 

アンケート回収 74名(回収率 54.4%)

平成29年度 第4回 研修会

(地域包括支援センターと合同開催)

平成30年2月9日(金) 14:00~16:30

会場:旭川市大雪クリスタルホール国際会議場 大会議室

   (旭川市神楽3条7丁目)

テーマ:『高齢者の運転について考える』

    ~テーマに伴う講話及びシンポジウム~   

    講師:旭川大学保健福祉学部コミュニティ福祉学科

       教授  林 芳治 様

旭川市防災安全部交通防犯課及び旭川運転免許試験場の方から旭川市の取り組みや年々増加している高齢者の運転に関わる事故状況等をご説明頂き、林先生中心に各関係機関の担当者及び介護支援専門員で、高齢者運転の問題点や対策について話し合って頂きました。

今後も増え続ける高齢運転者と、車を使わない生活環境の整備等山積する課題について確認できました。

《アンケート》

参考になった

  96.9%

あまり参考にならなかった

    3.1%

どちらでもない

    0.0%

アンケートへのご協力ありがとうございました。

<出席者> 180名 

<アンケート回収> 98名(回収率54.4%)

平成29年度 第3回 研修会

平成29年12月7日(木) 18:30~20:30

会場:旭川市市民活動交流センターCoCoDe

テーマ:『経済的虐待の疑いへの対応について

     ~多職種連携にて権利侵害を守る!

                  地域ケア会議を通じて~』

講師:・永山南・新旭川地域包括支援センター

    センター長 田中 誠康 様

   ・ニチイケアセンター永山

    所   長 大西 きよみ 様

包括支援センターで実際に対応した事例を基に、お話をしていただきました。

今回は経済的虐待の権利擁護の手法についての事例検討でしたが、多職種連携の重要性、迅速な対応の必要性、成年後見人制度など手続きの実務を確認できました。今後は、このような事例対応も増えていくことも予想され、このような事例を数多く共有することで、実際の業務に役立てたり、気付くきっかけにしていただければと思います。

《アンケート》

参考になった

 100.0%

あまり参考にならなかった

    0.0%

どちらでもない

    0.0%

アンケートへのご協力ありがとうございました。

<出席者> 108名 

<アンケート回収> 96名(回収率88.9%)

平成29年度 第2回 研修会

平成29年9月15日(金) 18:30~20:30

会場:旭川市市民活動交流センターCoCoDe

テーマ:①『高次脳機能障害について』

    ②『高次脳機能障害~その人らしさを支援する~』

講師:①・脳外傷友の会コロポックル道北 

       相談室  高橋 ひろみ 様

    ・希望の杜の会なつみかん

       施設長  宿村 真奈美 様

   ②株式会社はんど 

       代表取締役 久世 昭宏 様

前半は、高次脳機能障害について、旭川市の医療の現状や、本人・家族からの相談事例をわかりやすくお話頂きました。多職種での連携事例や、本人家族の生活支援の在り方、寄り添い方など、具体的に示して頂き大変参考になりました。

《アンケート》

参考になった

  93.8%

あまり参考にならなかった

    2.5%

どちらでもない

    3.7%

後半は、高次脳機能障害をお持ちの方の具体的な事例と、手記を通して「その人らしさ」をどのように捉え、どのように支援するのが良いのか、ひとつの方向性を示して頂きました。今後高次脳機能障害の方の支援をする機会には本日の内容を参考にしていただければと思います。

《アンケート》

参考になった

  98.8%

あまり参考にならなかった

    0.0%

どちらでもない

    1.2%

アンケートへのご協力ありがとうございました。

<出席者> 128名 

<アンケート回収> 80名(回収率62.5%)

平成29年度 第1回 研修会

平成29年6月17日(土) 14:00~17:30

会場:旭川市大雪クリスタルホール 国際会議場 大会議室

テーマ:『課題整理総括表の活用について』

講師:一般社団法人北海道介護支援専門員協会

                   副会長 笠松 信幸様

   (日本介護支援専門員協会常任理事、

                社会福祉法人光寿会 本部長)

昨年度に引き続き、笠松講師により、自分自身のケースを使って課題整理総括表を作成し、その活用法について御講演いただきました。

今回は、実際のケースについて各自まとめる作業(演習)を通して、改めて気づくこと

もあったのではないでしょうか。3時間半にわたっての研修本当にお疲れ様でした。

《アンケート》

参考になった

100.0%

あまり参考にならなかった

    0.0%

どちらでもない

    0.0%

アンケートへのご協力ありがとうございました。

<出席者> 98名 

<アンケート回収> 68名(回収率69.4%)

平成29年度総会

会場:旭川市市民活動交流センター cocode

平成29年4月19日(水)14:00より総会が実施されました。

【協議事項】

・平成28年度事業報告について

・平成28年度決算並びに監査報告について

・平成29年度事業計画(案)について

・平成29年度収支予算(案)について

・医療・介護連携推進事業について

・役員改選及び顧問の選任について

【報告事項】

・北海道介護支援専門員協会道北ブロック理事推薦について

・主任介護支援専門員の更新研修について

 (更新研修用の受講票発行等について)

 平成29年4月1日現在の会員事業所数は134事業です。

77事業所より委任状を頂き、48事業所の方にご参加を頂きました。

新幹事2名を含む役員をご承認いただき、新体制が整いました。

総会終了後、旭川市福祉保険部介護高齢課より菅原課長様他3名の幹部の方にお越し頂き、今国会で成立した介護保険法改正等について行政説明をしていただきました。

 

 

お忙しいところ、たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

平成28年度 旭川市医療・介護連携推進研修会

平成29年3月11日(土) 14:00~16:30

会場:旭川トーヨーホテル 2階 丹頂の間

   (旭川市7条通7丁目)

テーマ:『聞こう!知ろう!集まろう!医療と介護の仲間たち』

基調講演『ご存知ですか?病院のこんな機能』

①「地域包括ケア病棟」の機能と役割を知る

 講師:子野日政昭先生(旭川市医師会副会長、市立旭川病院院長)

≪アンケート≫

参考になった 97.0%

②「後方支援病院」の機能と役割を知る

講師:西村 英夫先生(独立行政法人国立病院機構旭川医療センター院長)

≪アンケート≫

参考になった 97.0%

 

③グループワーク

 『旭川市における医療・介護連携の課題解決策を話し合おう!』

「情報共有」及び「社会資源の把握」をテーマに27グループに分かれてグループワークを行いました。

後日集約した内容を当ホームページで公開する予定です。

≪アンケート≫

参考になった 99.2%

 

たくさんのご参加いただき、またアンケートにご協力いただき誠にありがとうございました。

出席者 191名 

アンケート回収 132名(回収率 69.1%)

 

なお、アンケート結果については、集計したものをアップしますので、参考にしていただければと思います。(ファイルダウンロードに掲載しています。)

平成28年度 第4回 研修会

(地域包括支援センターと合同開催)

平成29年2月14日(火) 14:00~16:00

会場:旭川市大雪クリスタルホール国際会議場 大会議室

   (旭川市神楽3条7丁目)

テーマ:『旭川市における新しい介護予防

                  ・日常生活支援総合事業』

    ~新しい地域支援事業における総合事業や包括的支援事業の概要~

    講師:旭川市福祉保険部介護高齢課

       地域支援担当主査 加藤 麻子様

       地域支援担当   秋場 有紀子様

4月から開始される新しい介護予防・日常生活支援総合事業について、介護高齢課より講師をお招きして説明を受けました。

制度の概要、変更点、届出等手続きの注意点、請求事務に関する事まで、事細かにご説明頂きました。移行前にやっておくべきことが整理できたと思います。

《アンケート》

理解できた

  57.4%

あまり理解できなかった

  29.8%

その他

   12.8%

多忙な時期に、たくさんの方にお集まりいただき、また、アンケートのご協力いただきありがとうございました。

 

<出席者>     281名

<アンケート回収>  94名(回収率33.4%)

平成28年度 第3回 研修会

平成28年12月1日(木) 18:30~20:30

会場:旭川市大雪クリスタルホール国際会議場 大会議室

   (旭川市神楽3条7丁目)

テーマ:『住宅型有料老人ホーム等におけるケアプランについて』

    グループワーク(4つのテーマごと)

    旭川市福祉保険部指導監査課、介護高齢課による

                    行政説明、質疑応答

最初に、4つのテーマに分かれ、事例を想定したグループワークを行いました。

その後、事前にご協力いただいたアンケートなどに基づき、指導監査課、介護高齢課より質問事項の回答等をしていただきました。

住宅型有料老人ホームのケアプランについて、様々な疑問や、事例がありましたが、根拠などを示しながらわかりやすくご説明、ご指摘いただきました。

≪アンケート≫

参考になった 88.2%

 

多忙な時期に、たくさんの方にお集まりいただき、また、アンケートのご協力いただきありがとうございました。

 

<出席者>     167名

<アンケート回収>  93名(回収率55.7%)

平成28年度 第2回 研修会

平成28年9月15日(木) 18:30~20:30

会場:旭川市市民活動交流センターCoCoDe(旭川市宮前通東)

テーマ:①『介護保険サービスと障害福祉サービスの

                  ミックスケースについて』

     講師:旭川市障害者総合相談センターあそーと

                  センター長 西 昌直様

    ②『若年認知症の人について』

     講師:デイサービスセンター 陽の木

                  管理者 石井 千鶴子様

①介護保険サービスと障害福祉サービスのミックスケースについて

 障害福祉サービスの制度概要並びにサービスの種別の説明を頂いた後、障害福祉サービスから介護保険サービスに移行する際の問題となったケースや、併用するケースの事例、相談支援の実情など多岐にわたり解説して頂きました。

《アンケート》

参考になった

  97.8%

あまり参考にならなかった

    2.2%

どちらでもない

    0.0%

②若年認知症の人について

 若年認知症の方のケアを実践している現場のお話、家族会立ち上げの経緯などを通して、高齢の方の認知症ケアとは違った対応が必要であったり、引き受ける事業所数がまだまだ少ないなどの問題点をお話しいただきました。

《アンケート》

参考になった

  83.5%

あまり参考にならなかった

    3.3%

どちらでもない・記載なし

   13.2%

多数の方のご出席、ならびにアンケートへのご協力ありがとうございました。

<出席者> 133名 

<アンケート回収> 91名(回収率68.4%)

平成28年度 第1回 研修会

平成28年6月17日(金) 18:30~20:00

会場:旭川建設労働者福祉センター(サン・アザレア)3Fホール

テーマ:『新たな法定研修体系と課題整理総括表』

講師:一般社団法人北海道介護支援専門員協会

                   副会長 笠松 信幸様

   (日本介護支援専門員協会常任理事、

                社会福祉法人光寿会 本部長)

本年度より改定された研修制度について、また、厚生労働省「介護支援専門員の資質向上と今後の在り方検討会」の審議を受け、取りまとめられた課題整理総括表・評価表について、御講演いただきました。事例を交え、課題整理方法について大変わかりやすくご説明頂きました。

《アンケート》

参考になった

100.0%

あまり参考にならなかった

    0.0%

どちらでもない

    0.0%

多数の方のご出席、ならびにアンケートへのご協力ありがとうございました。

<出席者> 155名 

<アンケート回収> 81名(回収率52.3%)

平成28年度総会

総会終了後、旭川歯科医師会の大久保事務局長様並びに、鬼頭主任様にお越しいただき、平成28年6月1日より業務開始となる在宅歯科医療連携室についてのご説明を頂きました。

その後、行政報告として、旭川市福祉保険部福祉保険課様から避難行動要支援者名簿業務について、介護高齢課様より28年4月からの地域密着型通所介護等の移行、28年8月からの食費・部屋代の負担額の見直しについて、ご説明頂きました。

 例年より多い方のご参加を頂きありがとうございました。

平成27年度 医療・介護連携推進研修会

平成28年3月26日(土)14:00~16:30

会場:旭川トーヨーホテル 2F 丹頂の間

①基調講演:「旭川における在宅医療を取り巻く

                医療・介護上の課題について」

               座長:旭川市居宅介護支援事業所等連絡協議会会長

        林 敏先生(サンビレッジクリニック院長)

      講師:旭川市医師会理事地域福祉部長

        橋本 和季先生(旭川神経内科クリニック院長)

②パネルディスカッション

 テーマ:「どう生きてどのように死ぬか

                ~旭川市の課題を克服する~」

  コーディネーター

   大田 人可先生(旭川地区在宅ケアを育む会代表世話人、

           大田内科消化器科クリニック院長)

   田中 誠康 氏(新旭川・永山南地域包括支援センター長)

  パネリスト

   橋本 和季先生(旭川市医師会)

   横堀 博裕先生(旭川薬剤師会)

   荒井 真巳氏(旭川市訪問看護ステーション連絡協議会)

   柏葉 美香氏(旭川地区ヘルパー連絡会)

   片野 真奈未氏(北海道理学療法士会道北支部

③グループワーク

 ファシリテーター 田中 誠康氏

          (新旭川・永山南地域包括支援センター長)

①基調講演

旭川市医師会の橋本先生による旭川市の現状における医療・介護の現状を、北海道や、他の市との比較を通して浮き彫りにするお話でした。具体的な数字(看取り件数、介護施設の整備状況等)があり、大変わかりやすい内容でした。

《アンケート》

参考になった

93.1%

あまり参考にならなかった   4.9%
どちらでもない(記載なし含む)

  2.0%

②パネルディスカッション

5名のパネラーの方に、それぞれの立場から在宅生活の支援に関わった事例等を中心に発表して頂き、その後「どう生きてどのように死ぬか」をテーマに議論いただきました。

それぞれの立場での関わり方、役割を相互理解することの重要性などをお話しいただき、多職種の連携が在宅生活を支えるために必要であることが再認識できたと思います。

《アンケート》

参考になった

92.0%

あまり参考にならなかった   3.0%
どちらでもない(記載なし含む)

  5.0%

③グループワーク

在宅医療・介護連携で事実発生している課題、入退院時の情報共有・ルールの不足、日常生活圏域での医療・介護連携の可能性、行政への期待について、各グループで議論して頂きました。

《アンケート》

参考になった

93.1%

あまり参考にならなかった   1.0%
どちらでもない(記載なし含む)

  5.9%

多数の方のご出席、ならびにアンケートへのご協力ありがとうございました。

<出席者> 204名 

<アンケート回収> 101名(回収率49.5%)

平成27年度 第4回 研修会

〈地域包括支援センターとの合同研修会〉

平成28年2月24日(水)14:00~16:00

会場:旭川市大雪クリスタルホール 大会議室

テーマ:『ぎゃくたい』

        ~弁護士から学ぶ虐待の現状(在宅編・施設編)

講師:旭川総合法律事務所 弁護士 皆川 岳大 様

虐待の具体的な事例を交えながら、わかやすく解説頂きました。虐待を見抜くポイント、また虐待につながらないようにする施設内、事業所内のルール作り等のアドバイスもいただきました。

《アンケート》

理解できた

84.5%

あまり理解できなかった   6.4%
どちらでもない(記載なし含む)

  9.1%

アンケートご協力ありがとうございました。

<出席者> 261名

また、研修前半に行政報告として、旭川市福祉保険部介護高齢課主査の大槻様より、介護119番が関わった虐待事例報告をお話し頂きました。

平成27年度 第3回 研修会

平成27年12月17日(木) 18:30~20:00

会場:旭川市市民交流活動センターCoCoDe ホール

テーマ:『看護師さんに聞いてみたい!!困った時こそ円滑な連携』

講師:旭川市訪問看護ステーション連絡協議会

                    会長 白瀬 幸絵様

   (訪問看護ステーションめぐみ 所長)

事例などを交えながら、訪問看護のニーズや、役割、具体的な支援ポイントなどをお教えいただきました。

《アンケート》

参考になった

90.9%

あまり参考にならなかった   2.3%
どちらでもない(記載なし含む)

  6.8%

アンケートご協力ありがとうございました。

<出席者> 74名

また、研修前半に、旭川市役所介護高齢課様より、介護保険手続に関する新書式、マイナンバーの取り扱いについてご説明頂きました。

介護保険事業所向け事務連絡については、旭川市ホームページに掲載の予定です。お問い合わせは、旭川市保健福祉部介護高齢課まで、お願い致します。

vol.506関連資料)介護事業者向け事務連絡.pdf
PDFファイル 438.2 KB

平成27年度 第2回 研修会

平成27年10月29日(木)18:30~20:00

会場:旭川市旭川市民交流活動センターCoCoDe ホール

テーマ:『地域包括ケアの視点からの介護支援専門員の連携』

講師:小規模多機能型居宅介護事業所グレイス 

                  副施設長 布重 勝彦 様

ワールドカフェ方式により、地域包括ケアへの関わり方・ケアマネの役割について、実践例を交え意見交換を行いました。

《アンケート》

参考になった

98.3%

あまり参考にならなかった   1.7%
どちらでもない

  0.0%

アンケートご協力ありがとうございました。

<出席者> 67名

平成27年度 第1回 研修会            

平成27年6月13日(土) 14:00 ~ 17:00

会場:旭川市大雪クリスタルホール 大会議室

テーマ:『地域ケア会議における介護支援専門員の役割を学ぶ』

     ~ケアマネジメントにおける地域ケア会議の活用~

講師:小樽市東南部地域包括支援センター 所長 川尻 輝記 様

地域ケア会議についての講義の後、グループワークにて事例検討を行い、実践的な研修内容でした。

《アンケート》

参考になった

97.8%

あまり参考にならなかった    0%
どちらでもない

  2.2%

アンケートご協力ありがとうございました。

<出席者> 82名